FXの基礎から応用まで、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期トレードまで、あらゆる手法で年間を通して継続的に利益を上げるための情報配信サイト

menu

FX完全攻略 ~外国為替証拠金取引で資産倍増計画~

【実践編11】リスクを減らし、最大の利益をとる方法を考える



 


先日お伝えした、ドル円(USD/JPY)の日足チャートに表示させた14MAを活用して、簡単に利益をとっていくトレード手法についてですが、このトレードルールをじっくり検証したときに、2つの問題点があることに気づきましたか?

それは、

・損切り設定をしていないため、何らかの事情により相場が大きく動いた場合、予想外の損失を出してしまう可能性がある。

・すでに反転のサインが出ている場合も、ローソク足が14MAを反対側に突き抜けるまで決済を待っているので、利益が減ってしまっている。

という問題です。

↓先日からお示ししているチャートです。
023.USDJPY-D1-S

このチャートを見ると、予想外の動きで大きな損失を出す場面はありませんが、とれるはずの利益を取りこぼしていることが多いと思いませんか?

このルールでは、ローソク足の終値が14MAを反対側に突き抜けたところで決済としていますが、実はそれよりも前に反転を確認できるサインが出ている場面が多いのです。

↓こちらのチャートの赤丸で囲んだところをご覧ください。
028.USDJPY-D1-1

赤丸のところでしっかり反転を示していますね。

そこまで上昇していた場合は赤丸のところで下落に転じていますし、下落していた場合は赤丸のところで上昇に転じています。

ここがトレンド転換の起点になっています。

↓この段階で決済できたらいいと思いませんか?
028.USDJPY-D1-2

もし赤丸のところで決済できたとしたら、ずいぶん利益が大きくなると思います。

そこで、14MAを反対側に突き抜けるところまで決済を待たずに、赤丸のあたりで決済する方法を考えました。

これは、チャートを見ていて手動で決済してもかまいませんが、損切り設定を使ってリスクを減らしながら利益を最大にとる方法を説明します。

まず、大きな相場変動により予想外の損失を出すリスクを回避するために、エントリーと同時に損切り設定をします。 

損切りラインは、

・買いエントリーの場合は、前日のローソク足の安値より少し下
・売りエントリーの場合は、前日のローソク足の高値より少し上

です。

↓エントリー直後の損切設定の例です。
028.USDJPY-D1-3

ローソク足の終値の段階で14MAを上に10pips以上突き抜けていることを確認し、翌日の始値のところでエントリーしていますので、損切りラインはその大きく突き抜けたローソク足の安値(最安値)の少し下です。

赤いラインが損切り設定ラインです。

これで、まずは初期段階で予想外の下落に見舞われた際のリスクを回避しました。

ただ、気をつけなければいけないのは、エントリーラインからロスカットラインまでの幅があまりにも広い場合、そこまで下落してロスカットされた場合の損失を受け入れられる程度のポジションサイズでエントリーする必要があるということです。

過去のチャートを検証すると、日足レベルのローソク足で急騰した直後に反転してそこまで大幅な下落をするというのは考えにくいですが、念には念を入れて、しっかりリスクの計算をしておきましょう。

さて、次の段階です。

これから先、毎日終値の段階でチャートのチェックをし、ローソク足が実体レベルである程度上昇するたびに損切りラインを引き上げていきます。

必ず日足の終値をチェックし、その日大きく上昇していた場合だけ、始値の段階で損切りラインを引き上げます。

エントリーしてから3日間は大きく上昇していませんので、損切りラインはそのままです。

↓エントリーから5日目の始値
028.USDJPY-D1-4

エントリーから4日目に大きく吹き上がりましたので、5日目の始値の段階で、損切りラインを引き上げました。

まだ買い値よりも損切りラインは下にありますが、これで万が一のロスカットの場合でも、損失額はずいぶん小さくなりました。

↓エントリーから6日目の始値
028.USDJPY-D1-5

5日目も連続して大きく吹き上がりましたから、6日目の始値の段階で損切りラインを切り上げました。

この段階で、損切りラインは買い値よりもずいぶん上に来ましたので、このポジションは今後大きな下落に見舞われても損失を出す心配はありません。

確実に利益をとれるポジションになりました。

↓エントリーから8日目の始値
028.USDJPY-D1-6

また大きく上昇しましたので、損切りラインを上げました。

↓エントリーから11日目の始値
028.USDJPY-D1-7

この前日も大きく上昇しています。

しかし、ここでは損切りラインを上げません。

なぜなら窓開けしてずいぶん下がったところから始まっているからです。

おそらく週末をはさんで窓開けしたのでしょう。

このように、 大きく下に窓を開けて始まったときには、調整の可能性を示唆しますので、損切りラインは上げません。

 ↓エントリーから14日目の始値
028.USDJPY-D1-8

この段階で、ようやく損切りラインを切り上げました。

しかし、その日に大きく下落し、損切りラインにかかりました。

↓エントリーから14日目で利益確定
028.USDJPY-D1-9

このように、大きく上昇するたびにロスカットラインを順番に上げていき、万が一の下落の際にも大きな損失を出さないようにしながら、さらにラインが上がるたびに確定利益が増えていくというこの方法、いかがでしょうか。

これであれば、14MAを反対側に突き抜けるよりもっと早い段階で反転が確認できて、利益を最大限にとれるのではないでしょうか。

もし14MAを反対側に突き抜けるまで待っていたとしたら、このポジションの利益は186pipsでした。

それでも十分ではありますが、この方法を使えば利益は313pipsになります。

かなり利益額が膨らみましたね。

では、今回お伝えした方法で最初から最後までトレードしたらどうなるか。

ぜひご自身で検証してみてください。

 

【みなさんへのお願い】

ブログランキングに参加しています。今後の情報提供につなげるためにも、ぜひそれぞれ1日1回の応援クリックをお願いします。

こちらをクリック![FC2ブログランキング]
こちらも1日1回クリック![にほんブログ村]




プロフィール

南国和輝"
Author:南国和輝
詳しいプロフィール

★超重要FX情報(新しい順)

[NFCメンバー限定]2017年の相場予想&中長期トレード戦略

数ヶ月間ほったらかしの中長期トレードでサラリーマンの年収以上を稼ぐ

海外と国内を旅行しながらのFXトレード

難しい相場には手を出さず、わかりやすい相場でガッツリ稼ぐ

両建てポジションの上手な処理の仕方

強いトレンドが発生したときには出遅れたと思わずに積極的に攻めるべき

4時間足トレードのロジックを完全自動化しました

月曜朝の窓開け時のトレードについて

みなさんの2016年の目標【MENU】

きれいなトレンドに乗って何度も繰り返しトレードしたときの最後の局面

4時間足トレード研究会の驚異的な結果

トレンドが続く限り追いかけ、トレンド終了の兆しが見えたところで終了

[NFCメンバー限定]2016年の相場予想&中長期トレード戦略

FXのトレード力はリアルトレードの経験を積むことでこそ培われる

いろんな通貨ペアでトレードすることでエントリーチャンスを増やす

しっかり検証しながらトレードされているMさんの現在の利益率と今後の目標

『4時間足トレード研究会』のロジックなら大量の損切りをしても大きな利益がとれる

米雇用統計など重要経済指標発表時のトレードには注意すべき

FXで利益を膨らませるために無駄なトレードを減らす

FXトレード講座で短期トレードの利益率を大きく上げる

まだ十分な利益が出ていない人は基礎講座の読み直しをおすすめします

為替相場は大きく動いた後には必ずその反動がある

南国和輝の戦略通りにトレードして利益を得るよりもっと大切なことがある

強い下降トレンドで戻り売りした時に逆行した際のリカバリ

多くの励ましのメールをいただきました

[必読]誰でも簡単に4時間足トレードで大きく利益を出せる手法を構築します

[NFCメンバー限定]『4時間足14MAトレード』のルールを公開します

自分の戦略が崩れていなければ何度でもエントリーを繰り返す

基礎講座(実践編)とFXトレード講座を組み合わせることでリスクヘッジと利益拡大を図る

[必読]NFCに入った途端に連続して月単位でプラス収支になった方の『勝てるようになった秘訣』

FXでは下げすぎたから買うのではなく下落の勢いが強いなら売るべき

米雇用統計発表前のポジションを手仕舞いせず安全に利益をとる方法

エントリーに失敗した際の損失回避策

ユーロフラン(EUR/CHF)大暴落の後の調整局面には大きなチャンスあり

上手にトレンドに乗れば1ヶ月で数百万円の利益をとることも可能

ECB(欧州中央銀行)の量的緩和決定を受けてユーロ(EUR)が急落

NFCでトレードのコツをつかんだ人の将来の期待値

3ヶ月間ほったらかしのポジションが100万円の利益確定

複数ポジションで利益を拡大させる

完全放置で100万円以上の確定利益がとれるポジションの仕込み方

リスクとリターンを天秤にかけながら複数のポジションで利益を狙う

自信がつくまでは大きな流れに逆らうトレードはしない

南国和輝のトレード戦略の上手な活用法

ポンド急騰時のみなさんのトレード事例から学ぶ

FXで勝つために特別なインジケーターなど必要ありません

一気に吹き上がった後には必ず調整が入る

勝ち組トレーダーになるために大切な2つのこと

[NFCメンバー限定]資金を爆発的に膨らませるための重要なポイント

[NFCメンバー限定]あるトレードについて一緒に考えましょう

予想に反した動きをしてもトータルでプラスにもっていく

[NFCメンバー限定]5月中旬から6月にかけては●●になる可能性が高い

きれいな上昇トレンドではロットをあげて一気に利益を取る

レンジ幅で何度も利益をとる

時間軸をしっかり決めて流れに乗る

自分の力でFXで勝てるようになりたい方だけがNFCに入会できます

たった1回指示通りのトレードで1ヶ月半で資金が24%増

上昇トレンド中の調整局面では節目を意識して売りでも利益をとる

最初に立てたトレード戦略からぶれないように

NFC(南国FX倶楽部)について

★重要FX情報(新しい順)

『大きな利益を取り損なう=失敗』ではない

重要な経済指標の発表や要人発言の前にはポジションを手仕舞うべきか

相場の方向性が変わらなければ何度でも同じ方向にエントリーする

基礎講座でお伝えしているトレードルールは短期足にも流用できるか

相場が大きく動いた時に出した損失を一気に取り戻して利益に変える方法

要人発言の影響で大きく相場が動いたあとにエントリーしても遅くない

基礎講座(実践編)の手法だけで専業トレーダーとしてやっていける!?

相場の流れが変わらなければ何度でも同じ通貨ペアで同じ方向にエントリーする

下降トレンドだからといってひたすら下落するわけではない

4時間足トレードは基本ルールだけで十分に利益が得られる

相場の方向性さえ正しくつかんでいればレンジ相場でも高い確率で利益を出せる

新規NFCメンバー対象スカイプ説明会報告

窓開け時のトレードには注意が必要

荒れ相場では早めの決済が吉

NFCメンバーがしっかり勝てるようになるまでサポートできるという証拠

FXでは上げすぎたから売るのではなく上昇の勢いが強いのなら買うべき

大きな節目では一度は戻される可能性が高い

調整の下落が終わって押し目をつけたところで買えば大きな利幅が取れる

エントリーしてすぐに大きく反対方向に動いたときの対処例

自分の予測が外れた時も大負けしないトレード手法を身につける

典型的なチャートパターンを理解して自信をもってエントリーする

NFC入会後たった3ヶ月で100万円の資金が250万円に

具体的な目標を立てることで常に高いモチベーションを維持する

ドルストレートの通貨ペア2つを比較して狙い撃ちで利益をとる方法

ドル円(USD/JPY)は今後もどんどん上昇していくか

ドル円(USD/JPY)の中長期トレードのエントリータイミング

ユーロフラン(EUR/CHF)が大暴落

2014年のトレードを振り返って

中長期トレードポジションは来年まで持ち越します

ドル円(USD/JPY)ロングの含み損をポンド円(GBP/JPY)ショートで相殺する

超多忙でほとんどチャートを見られなくても利益は出せる

ダマシの後の対応で損失を取りもどし、大きな節目を意識したトレードで利益を最大限にとる

エントリーよりもエグジットの方が重要!

ほったらかし中長期トレードのススメ

日足を使ったトレードで利益を出すコツ

絶対に負けないポジションを仕込むことの大切さ

たった1週間ですさまじい利益を叩き出したNFCメンバー

異なる時間軸のチャートを分析してトレード戦略を立てる

基礎講座(実践編)でいただいた感想を共有します

目先の利益よりもずっと大きな財産を得る

なかなか利益を取れない方にはスイングトレードをおすすめします

セミナー中のリアルトレードに関する問題の回答

セミナー中のリアルトレードで利益獲得

ポンドドル(GBP/USD)の売りで利益を積み重ねる

パスワード最終更新日

NFC:2017.6.18
NFC2:2017.2.5
NIC:2017.1.10
ETFX:2017.1.10
NFC4H:2016.12.30
NFCST:2016.10.17

アーカイブ

高リスクについての警告

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。